F-05Dのソフトウェアアップデートで失敗する方のために

先日、2014年4月8日にARROWS X LTE F-05Dのソフトウェアアップデートが公開されました。

このアップデートで、ビルド番号が

最新ビルド番号:V13R42C

に変わるようです。

これまで、V13R40Aでしたが、Xperia Zのテザリングで、F-05Dからだと繋がらない、という症状が出ており、今回のアップデートがどんぴしゃか!と思ったのですが

想像通り、富士通ということで、アップデートが出来ないという症状に悩まされておりました。

更新ファイルに問題があるため処理を中止します

という表示が出て更新が出来ないという症状が。

同様な方が少なからずいるかと思います。

これについて、特に富士通からもDoCoMoからも何も改善が出ていないですが

一つ、解決に繋がりそうな方法がありましたので、書いてみます。

http://spf.fmworld.net/fujitsu/c/update/nttdocomo/f-05d/update1/top/index.html#heading02

このページは、以前、2.3から4.0にあげるために使用したアップグレード方法のページです。

このページの手順通り、再度アップグレードをかけます。

その後、再度V13R42Cへのアップデートを実行してみましょう。

おそらく、問題なく更新されたのではないでしょうか?