Ruby on Rails 3 Tips

RailsからMySQLのテーブルを作成するには Railsのマイグレート機能には、カラム属性としてbinaryがあるのですが、これを指定してもMySQL上ではBLOBというカラム属性になります。 構文としては create_table :user_photos do |t|   t.string :name   t.binary :photo_image end もっと大容量のLONGBLOBが欲しい! という時にはbinaryの所にオプションで:limit => 16.megabyte ...

Ruby on Rails メモ

Ruby on Railsの本番実行環境として定着したpassengerです。 では、インストールをしてみます。 まず、passengerをインストールするために必要なモジュール Ruby 基本中の基本 rubygems gemでインストールするので、こちらも基本 あとは、以下のライブラリ群が必要になります。 GNU C++ compiler Curl development headers with SSL support OpenSSL development headers Zlib de ...

Ruby on Rails 3 Tips, Ruby on Rails メモ

Railsで… ホスト名(gendosu.jpという感じ)を得る ホスト名:ポート番号(gendosu.jp:80という感じ)を得る

Ruby on Rails 3 Tips, Ruby on Rails メモ

Rails 2.*系のプロジェクトで、rakeコマンドをたたくと、 というエラーが発生することがある。 このエラーは rake のバージョンが新しすぎるのが原因。 基本的にRails3.0.5より前のRailsでは、rakeのバージョンは0.8.7を使う。 新しいrakeが入っている場合 と実行すればよい

Ruby on Rails 3 プラグイン

MySQLのマスタースレーブ構成にRailsからアクセス出来るようにするプラグイン

Ruby on Rails 3 Tips

uninitialized constant Rake::DSLの対処

Ruby on Rails 3 Tips

Aptana Studio 3 にしたところ、Ruby on Railsの表示にテーマが適用されるようになった。 これはこれで、背景が黒でかっこいいのだが、SVNのベースリビジョンとの比較をかけたりすると、すべて真っ黒で良く見えない。 簡単に行くなら、テーマを変えるのがいいが、せっかくなので、Aptana Studio 3 のテーマのままでなんとかしたい。 ま、背景黒というのは諦めて、白くする 白くすると、キーワードなどが色が薄すぎて見えない ので、色を濃くする。 そんな感じのことを地道にやって ...

Ruby on Rails 3 プラグイン

carrierwaveは、ファイルアップロード用のプラグインで、attachment_fuと同じようなやつ。 インストール Gemfileに を追加 carrierwave用のファイルをジェネレータで作成する 以上のコマンドを実行すると app/uploaders/image_uploader.rb ファイルが作成される モデルの作成 出来上がったマイグレーションファイルのupに以下を追加 モデルの設定 画像の保存先をファイルシステムに設定 app/uploaders/image_uploade ...

Ruby on Rails 3 Tips

ImageMagickのをソースからインストール ※/usr/localに入るので、rootで実行 /usr/local/libをライブラリ登録 /etc/ld.so.conf.dに ImageMagick.confファイルを作成 ファイルの中に /usr/local/lib を記入 ldconfigを実行 rmagickのインストール

Ruby on Rails 3 Tips

コントローラで rescue_from を指定することで、そのコントローラで例外が発生したときなどに実行する処理を指定することが出来る。

Ruby on Rails 3 Tips

Rails3の日本語化をする #config/application.rbファイルの編集 このファイルに日本語で動くことを指定する設定を追加する #config/localesディレクトリにjp.ymlファイルを設置 jp.ymlファイルの中身は

Ruby on Rails 3 Tips

rails3のプロジェクトを作成し、起動時に という感じでプロダクションモードで起動したときに、なぜかpublic配下のファイルがすべてNot Foundになってしまう。 これは、config/environments/production.rb ファイルの中の config.serve_static_assetsという設定があるのだが、これをtrueに設定してやることで、表示できるようになる。 ちなみに、サーバに配置してpassengerなどでproductionモードで実行した場合は con ...

Ruby on Rails 3 Tips

代々、Railsでの日本語メールはパッチを当てるか処理を書かないと、普段日本で流通しているメールの形式にはならない。 ようするに、エンコーディングが違うのである。 RailsでActiveMailを使って普通に送信すると、エンコーディングをUTF-8で送信してしまう。 ThunderBirdとかGMailとかだと、その辺を勝手に解釈して正常に表示されてしまうが 日本にはいまだにエンコードがUTF-8では正しく表示されないメーラーがあったりする。 これに対応するには、エンコーディングをUTF-8で ...

Ruby on Rails 3 Tips

AdminUserなんていうクラスがあるとして、 admin_user という文字列を欲しい時に という感じで使う 逆にしたい場合は

Ruby on Rails 3 Tips

複数形で書かれた英語表記の文字列を単数形に変換したい場合、または 単数形を複数形に変換した場合に使用する。 userという文字列がある場合 となる

Ruby on Rails 3 プラグイン

ホームページ github まだタグでv3.0.0正式対応のものがないようなので、preを使う インストール Gemfileに を追加して 実行 使い方 一覧表示アクションの中で、一覧取得の処理を変更 1ページに表示されるデータの件数を設定 Articleモデルに を追加 ページ切り替えのリンクをビューに追加 articles/index.html.erbを開き の行の上あたりに を追加

Ruby on Rails 3 プラグイン

デファクトスタンダードな、Railsのテストツール ホームページ 公式 まだタグでv3.0.0正式対応のものがないようなので、bataを使う インストール Gemfileに を追加して 実行 rspec用タスクを生成 使い方 テスト対象のファイルをとりあえず追加 scaffoldで作成したファイルに対してrspecのファイルを作成 マイグレーション実行 テスト実行 以下のような実行結果がでるはず Startedの下にドット「.」が出るが、これは一つのテストケースを実行して正常に終了したという表示 ...

Ruby on Rails 3 プラグイン

fixtureの代替となるツール ホームページ Github インストール Gemfileに を追加して 実行 使い方 定義 specフォルダの下にfactoriesフォルダを作成 このフォルダの中にrbファイルを作成し、そこにデータのひな形を作成する #spec/factories/users.rb  ひな形を元にデータを作成 連番の付いたデータを作成 まず、factories/users.rbファイルに以下を追加 #spec/factories/users.rb  ひな形 ...

Ruby on Rails 3 プラグイン

DeviseはWardenに基づくRailsのフレキシブルな認証プラグインです。 特徴は Rackベース Railsエンジンに基づく完全なMVC 複数ロール(複数テーブル)が可能 モジュール方式概念に基づいている ホームページ Github インストール Gemfileに を追加して 実行 使い方 deviseを使用するために必要な最低限のファイルをインストールする モデルを作成する マイグレーション実行 Homeコントローラを追加(トップページのつもり) home_controller.rbに ...

Ruby on Rails 3 プラグイン

認証処理 openIDとかLDAPとかと連携して認証するためのプラグインが存在する ホームページ Github Rails 3 に対応していないようなので、フォークの中からRails 3 対応中の物を探す 新しい物が良いな~と言うことで、 あたりが良いか? だが、安定して使える物を探す必要はある。 オリジナルがRails 3 に対応すれば、それを使いたい。 インストール Gemfileに を追加して 実行 セッションモデルを追加 ユーザモデルを追加 ユーザテーブルのマイグレーションファイルを修正 ...