OneDriveの容量無制限撤廃について思うこと

以前、Office 365 SoloでOneDriveの容量が無制限に向っている

という内容で紹介したが、日本では正式に対応する(してなかったと思う)前に無制限が撤廃されることになった。すくなくとも、容量追加の申請画面へのリンクはなかったように思う。

関連記事:

OneDrive、容量無制限の提供終了、無料プランも15GBから5GBに縮小

OneDriveの容量削減はオンラインストレージの死につながるか? – 阿久津良和のWindows Weekly Report

Yahoo Boxも容量無制限プランを廃止しており、やはり無制限というのは、無理がある物なのであろう。

簡単に考えても

Office365soloの場合、月額およそ1000円相当で、ストレージが無制限に使えるなんて、利益になる気はしない。

とは思いつつも、Microsoftなら出来るという淡い期待はあった。今回の件で、改めて無制限は難しいというのが理解させられたように思う。

関連記事にあるとおり、自分も今までの撮影した写真や動画といったものは、今一度NASに入れようと思っている。一度NASのディスクが逝かれて、呆然とした過去があるので、今回はRAIDを組もうと考えている。

今のストレージ事情なら、3TBのHDDが1万円を切る値段で買えるので、Windowsの記憶域でパリティ(HDD3台で構成)にすればそこそこでかいストレージが完成する。

関連記事:

第14回 ディスクを仮想化する記憶域プール機能

Office 365 SoloでOneDriveの容量が無制限に向っている

Microsoft Office 365 Soloを契約してみました2

という話から

OneDriveが無制限になるという話出てきており

Office 365 OneDrive無制限早期利用申請画面

という感じのページがあり

ここから申し込んでみました。

そうしたら申し込んだ直後は変化がなかったのですが

今日見たらこんな感じになってました。

Untitled

 

ひとまず、容量の上限が10TBになったようです。

これはすごい。

GoogleDriveだと、$99.99/monthかかりますね!