Aptana Studio 3 でのAptanaのテーマ設定

Aptana Studio 3 にしたところ、Ruby on Railsの表示にテーマが適用されるようになった。

これはこれで、背景が黒でかっこいいのだが、SVNのベースリビジョンとの比較をかけたりすると、すべて真っ黒で良く見えない。

簡単に行くなら、テーマを変えるのがいいが、せっかくなので、Aptana Studio 3 のテーマのままでなんとかしたい。

ま、背景黒というのは諦めて、白くする

白くすると、キーワードなどが色が薄すぎて見えない

ので、色を濃くする。

そんな感じのことを地道にやって、完了した。

再構築する際に、いじった設定が消えるのが嫌なので、ここに載せる。

#bundle.rb

使い方は、bundle.rb というファイルを新規作成し、中身に上記を貼りつけて保存

その後、Aptanaを開き、[preferences]のAptanaのThemeを開き、Importする。

Aptana Studio 3 で、Shift Right, Shift Leftのショートカットキー

最近、Aptana Studio が3.0になっていたので、早速インストール。

が、今まで使っていたShift Right(Ctrl + Alt + 右矢印)、Shift Left(Ctrl + Alt + 左矢印)のショートカットが使えなくなっていた。

仕方が無いので、ショートカットキーの設定を変える。

PreferencesのGlobalのkeys画面で

shift rightを検索

Whenという項目で、「Aptana Editor」を選択

Bindingという項目をクリックし、「Ctrl + Alt + 右矢印」を直接キー入力

Applyボタンクリック。

shift leftを検索

Whenという項目で、「Aptana Editor」を選択

Bindingという項目をクリックし、「Ctrl + Alt + 左矢印」を直接キー入力

Applyボタンクリック。

これで、Rubyソースや、erbソースを編集中にShift Right、Shift Leftが出来るようになる。