Windows 7にリモートディスクトップで複数接続

Windows 7にリモートディスクトップで接続すると、リモートでそのマシンを操作することが出来る。
この機能、Windows Server系だと複数同時接続が可能で普通のクライアントOSだと
1セッションのみとなっている。
なので、誰か(ユーザA)がそのマシンにログインして作業中に、他のユーザ(ユーザB)がリモートで接続すると
マシンにログインして作業中のユーザAに対してログアウト指示のダイアログが出て
リモートで接続しようとしたユーザ(ユーザB)は、ユーザAがログオフしなければ接続することが出来ない。

ところが、この1セッション制限を解除するソフトが存在するようだ。
それがこれだ!

Universal Termsrv.dll Patch

ダウンロードして、実行してみると、以下のようなUIが開く。

Patchボタンをクリックして、指示されるとおりマシンを再起動すれば、あとは複数セッション接続が可能になる。

termsrv.dllというファイルを書き換えているようなので、Windows Updateの際には何か出るかもしれないが、とりあえずマシンを複数のユーザで共有して使いたい場合には有効そうだ。

焦りと不安

最近寝ても覚めても感じる感覚が、焦り、不安だったりする。

あまりこの手の感覚が持続すると鬱になるかもしれない。

もうなっているのかもしれない。

が、とりあえずふさぎ込むよりは原因究明をしてみようと思う。

  • まず仕事。
    仕事についての焦り、不安といえば、自分はよく色々なアイディアを頭の中で考えるのが好きなのだが
    それを実現する土台が今の会社にない。
    そうこうしているうちに、ほかの会社がそれをサービス化して、自分ならもっとこう考えるのに…とか思ったり
    もっとすごい形で実現してしまったりしてて、お~!こんな考えもあるのか!と感心したりもする。
    アイディアを形にするには、小さい物であれば良いのだが、ある程度の規模になると自分一人ではどうにも出来ない。
    出来ないが、かといっていまの会社にいてもどうにも出来ないのも事実。
    この辺のジレンマが不安と焦りにつながっていると思う。
  • 次にプライベート。
    プライベートは夫婦関係はハッピーである。
    が、不安要素をあげろと言ったら、子作り計画があるために専業主婦となっていること位か?
    自分だったら、家にずっといてTVやらパソコンやらを触ってると、だんだん空しくなってくる
    そして突然外で遊びたくなってくる。
  • あとはMMORPG。
    81Keysというオンラインゲームに夫婦で(笑)はまっているが
    これがおそらくプライベートでの何となく感じる不安につながっているかもしれない。

と、いくつか最近感じる焦りと不安についての原因になりそうなことを書いてみたが

こんな事ブログで書いてる事自体悩ましい。

ま、でも書いて現状を分析すると、色々見えてきたりもするので、自己満足OK。

Windows vista、7でJavaの自動更新をOFFにする

最近家のマシンでも会社のマシンでもJava更新しねーかぁ~Java更新しねーかぁ~ってうるさいので

Javaの自動更新をOFFにする方法を探ってみました。

どうも、コントロールパネルにあるJavaというやつの画面で設定しても設定が保存されないようです。

これはvistaから導入されてるUACが影響してるか?と思いとりあえずJavaの設定画面の実体を管理者モードで起動してみます。

c:\Program Files\java\jre6\bin\javacpl.exe

このパスは自分のマシンでのパスなので、環境によって変化します。

たぶんJavaをインストールする時のインストールパスの中を少し探せば見つかると思います。

このファイルを右クリックして

管理者として実行…をクリック。

開いた管理画面で、アップデートを自動的にチェックを外す。

適用をクリック。

これでもうJava更新しねーかぁ~っていうメッセージは出なくなりました。

それにしても邪魔。。

名プレイヤーは名監督にはなれない!?

最近、あるプロジェクトで、改めて感じたのだが、やはり自分はリーダーは出来ない。
回りは経験だ慣れだなんだと言うが、メンバーを率いてリーダーシップをとるのは難しい。

で飲み会の席で、「名プレイヤーは名監督にはなれない」と言う言葉で慰められた気がする。
けして、自分が名プレイヤーである訳ではないので、後から考えるといつも憂鬱になります。

P.S.

というのを、新しく買ったF-06BというDoCoMoの携帯で書いてて、やはり文章はPCが良いな実感しました。