CentOS, Debian, Linux, ubuntu

Linuxのコンソール上で、たとえば、特定のプロセスのメモリ使用量を観察したい場合

毎回手でpsコマンドを打つのは面倒になる

そんな時は、whileでコマンドを回そう

これをコンソール上で入力すると、処理が繰り返される。

参考までに、繰り返す処理は、

clear
コンソール上を掃除

ps aux
起動中のプロセスを一覧

sleep 1
1秒間待機

CentOS, Debian, Linux, ubuntu

設定方法

cron編集用コマンドを実行

以下のような書式で実行するタスクを登録

フィールド 指定可能な値
各行の最初の数値5つは左から順に以下の意味があります。分0-59時0-23月内日1-31月1-12 (もしくは名前)曜日0-7 (0 と 7 は日曜日)リストと範囲
各フィールドには、リスト形式で複数指定したり、範囲を指定したり出来ます。リスト分のエリアに「0,15,30,45」と設定すれば、15分おきに実行します。範囲曜日のエリアに「1

CentOS, Debian

grepで、下の階層のすべてのファイルを対象に検索するには

CentOS, Debian

cronのログは、CentOSではデフォルトで出力が有効になっているが

Debianの場合は無効になっている(場合がある?)

ので、ログを出したいときは有効にする

以下のファイルを開き

/etc/syslog.conf

の行のコメントを外す

Debian

-mオプションでhomeディレクトリ作成-d-d/home/ディレクトリパス でディレクトリ指定