開発

こんにちは。 今日は、自分の周りではあまり聞かないのですが自分の中にはある、リポジトリの運用保守性について少し考えてみます。 ここで言う運用保守性とは、リポジトリの操作とそれに伴う本番環境への反映などを対象とし、その運用保守性を上げていく対応のことを指しています。 マスターブランチへのマージはrevert出来る状態にしていくブランチ運用で、 処理系変更は影響が出るのは当然なのでそこは除外し、処理系変更以外の、リファクタリング等によるrevert時のコンフリクトを極力なくす事を重視します。 そこを ...