Office 365 SoloでOneDriveの容量が無制限に向っている

Microsoft Office 365 Soloを契約してみました2

という話から

OneDriveが無制限になるという話出てきており

Office 365 OneDrive無制限早期利用申請画面

という感じのページがあり

ここから申し込んでみました。

そうしたら申し込んだ直後は変化がなかったのですが

今日見たらこんな感じになってました。

Untitled

 

ひとまず、容量の上限が10TBになったようです。

これはすごい。

GoogleDriveだと、$99.99/monthかかりますね!

 

 

 

VAIO Proで最近スリープ復帰時によくブルースクリーンになる解決法を求めて

IMG_20141114_230921最近、こんな画面をよく見るようになりました。

以前からちょくちょく出てた気はしますが

最近はモバイルする事が多く、見る頻度が上がっているだけかもしれません。

で、このブルースクリーンですが

SynTP.sysが悪さをしているという事で間違いないと思っています。

このSynTP.sysというのは何者かというと

VAIOの手元にある、タッチパッド。

そうこのタッチパッドを動かすためのドライバなんです。

ドライバが悪さするなんて、と思ったりもしますが

ドライバが悪さをすることは良くあることです。

ということで、このドライバ、新しいのを探してみました。

製品別サポート情報 VAIO Pro

というページがありました。

VAIOの新しい会社のサポートページのようです。

自分のVAIOSONY時代のVAIOなのですが

VAIO Proとしては、おそらくほぼ中身は一緒だろうと言うことで

ここのドライバを使います。

このページにあるアップデートプログラムから

同意してダウンロードページ

を押して

Synaptics Pointing Driver

synaptics

を探します。

これを入れちゃいます。

synaptics

入れた結果です。

バージョンが上がりました。

これで様子を見てみようかと思います。

軽く触ってみたところ

2本指でスクロールする時のイライラ感が軽減されている気がしました。

今までは2本指でスクロールしようとすると、スクロールは途中までで、あとはカーソルが移動してしまったりして、ほぼ使い物にならなかったレベル。

けど、さすがにmacのスムーズさにはまだまだかなわない。

Android 5.0 Lollipop入れてみました。

持っている機種はNexus 5

気がついたらOSアップデートのお知らせが来ていたので

早速入れてしまいました。

DSC_2077

DSC_2078

 

DSC_2079

今日はここまで。

インストール完了後、少しいじってみた感じでは、なんか反応が良い気はします。

あと、クイック設定の所にライトって付いたのが地味に便利かもしれない。

あとは、自動回転の制御がここから出来るようになったのもありがたい。

キャリアから出ているAndroidには、自動回転の設定がここに入っているのが多いと思うけど

Nexus 5(というか、Android4.4の標準の状態)は入ってなかった。

互換性の話

ファイナルファンタジーレコードキーパーを入れていたのですが

武器の強化のところで強化直後操作を受け付けなくなるという不具合にあたりました。

これはもうバージョンアップを待つしか無いです。

新しい物に飛びつくと、こんな感じで未対応なのがあったりするのでつらいのだけど

新しいのを試したいという気持ちの方が強い今日この頃でした。

 

Microsoft Office 365 Soloを契約してみました2

以前の記事で、Amazonからの購入で、無事にアクティベーションできたようです。

で、今回のOffice 365 Soloというのは

サブスクリプション型のOfficeで

年間契約12744円という感じになっております。

で、PCには2台にインストール出来、AndroidやiPhone、iPadと言ったデバイスにも

2台にOffice Mobileをインストール出来るというプランです。

試しにメインマシンにインストールしてみました。

office_365

入れたライセンスが、管理画面から非アクティブ化を選べたり

ライセンスの管理がやりやすくなっています。

今までは、正規ライセンスで2台入れれたりする物の、2台目に入れるのが怖かったり

1台目がクラッシュして新規で買い換えたときなど、恐怖でいっぱいでした。

今回からはその恐怖はなくなります。

使わなくなったマシンのOfficeについては、非アクティブにすれば良いだけですからね。

余談

もうじき、Office 365のサブスクリプション契約時のOneDriveの容量が無制限になるようです。

これからはこっちをメインで使うことになりそうです。

余談2

このサブスクリプション型のライセンスですが

PCにOfficeがバンドルされているプレインストール製品の場合でも、年額6,264円で

もう一台のPCにOfficeをインストール可能という事で

お得?に使えるようになっているようです。

余談3

もしかしたら、Googleも現在の1TB/$9.99/月のプランが無制限になったりして。。

Yahooボックスの容量無制限プランが使えない件

どうも、最近オンラインストレージを色々試しているわけですが

前回のMicrosoft Office 365 Soloを契約してみましたでもそうですが、OneDriveを1TBというのもそのいっかんというか

容量とかサービスとか総合的に見て最新版Officeが付いて容量1TBというのは

やはり他社にはない大きな利点だと思っています。

で、容量で言えばYahooボックスの容量無制限というのがあります。

これは月額690円で保存容量が無制限になるプラン。

が、スマホから限定とか、通常領域(マイボックス)が拡張されるわけではなく

別の無制限用のディレクトリが出来るイメージで

いまいちな感じがしてました。

が、容量無制限というのは美しい響きなので、契約してみました。

yahoobox

Powered by Pogoplug

となっております。

他社サービスを結合して使っているという部分が不安ではあります。

とはいえ、始めちゃったので、早速。

家のPCには、趣味柄、色々と撮影した動画やらビデオが多いため

これらをメインに無制限の所に移動しました。
※移動してしまった。。

PC上にインストールするタイプのYahooボックス同期ツール

これも使えないツールな訳ですが

これを入れてYahooボックスにのマイボックスに大容量ファイルを転送します。

DropBoxのように、フォルダに入れた物を自動的にサーバ側と同期してくれるツールです。
※してくれるはずだった

サーバに送りたいファイルをYahooボックスに移動します。

yahoobox_icon

このフォルダに入れると、自動でサーバに転送されるようです。

サーバ側に転送したファイルを、今度はスマホの画面からちまちまと無制限の方へ移動します。

ここまでは、結構つまづいたけどなんとか完了したわけです。

つまづいた内容はというと、容量無制限に移動すると、移動しているので

マイボックス側のファイルは消えるはずなのですが、残ってしまったり

残っているが故に、「最新の状態に更新する」という機能を選択すると

再度アップロードされてしまったり。
そもそも、最新の状態に自動でして欲しいんですが。

で、いざ無制限からYahooボックスの通常の方へファイルを移動してみようと思ったのですが

alert

こんなエラーがでて一向に移動もコピーも出来ません。

そう

なんか、ファイルの移動、コピーが一方通行な訳です。

たぶんファイルがでかいというのもあるかと思いますが

これでは、大切なファイルを人質に取られて

ひたすら月額690円を搾取されるだけのサービスとなってしまいました。

一応、移動・コピーが出来ないと言うことはお問い合わせの方へ連絡してありますが

返事の来ない窓口なので、もう個人としてはどうしようもありません。

少額ながら、有料なサービスなので、サポート窓口はわかりやすいところへ置いておいて欲しいものです。

690円を払い続けるか、涙をのんでデータを捨てるのか

どちらも安易には決断できない内容です。

どうしよう。

Microsoft Office 365 Soloを契約してみました

office_365

はじめ、素直にMicrosoftStoreというところで購入ボタンを押してしまったのですが

注文処理をしています。

みたいな画面で止まってしまいました。

一応注文番号は発行されているし、

cart

という表示になったので、完了している物と思ったのですが、いっこうにメールが来ないし注文履歴も表示されない。

3日後に、これはおかしいと思い、Microsoftへ連絡しました。

話を聞いてみると、クレジットカードが承認されていないとのこと。

海外を経由して承認することになるから拒否される事があるとのこと。

とくに悪いことはしていないのですが、そーいうユーザもいるらしい。

運悪くあたってしまったようだ。

でだ。

問題は、注文が通った通らないに関わらず、注文履歴なりに履歴はだせ!

という事。

ユーザとしてはどうして注文完了しないのか、分からないし、問い合わせ前提のシステムなんて

大手Microsoftがやってや行けない事だと思う。

ということで、即キャンセルし、Amazonで購入。

結局の所、MicrosoftにOffice代金が行くのだけども、気持ち的に。

結果的に、MicrosoftStoreよりも少し安くなりました。

これで、OneDriveの容量が1TBと、最新版Officeが使えます。

良かった。