IE6でoverflow:hiddenを使ったときに、うまくhiddenにならない

IE6 で、divタグにoverflow:hiddenを指定したにもかかわらず、中身がhiddenにならない場合がある。

といった感じのHTMLがあり、cssで、

という感じでスタイルを指定したときに、iE6では、sotoで指定したoverflow: hiddenが効かないというバグがある。
これは、どのような現象で発生するかというと、中のタグ、今回ではnakaのタグでposition: relative;を指定してる場合に
外側のタグ、今回ではsotoにposition: relative; が無い場合である。
解決する方法としては、外側のタグ(soto)にもposition:relative; を付けることで、overflow:hidden; が適用されるようになる。

 

 

という感じで、記事検証用にちょっとサンプル作ってみたが、何故かhiddenがちゃんと適用されてしまう。

ま、実際他のところでは出てて、直したので記事を書いているのだが、サンプルで再現しないのはなぜだ。。他にもhiddenにならない要素があるのかもしれない。

今後の調査課題。

 

パーマリンク対応

今日は、このWordPressのパーマリンクを設定してみた。

URLが結構すっきりしたのではないかと思う。

たぶん、前のURLでもアクセスできるので

前々からリンクしていた人も問題なと思う。

MySQL で ビットマスク を扱う

MySQLで、テーブルの項目(type)がビットとして保存されている場合

1 真面目
2 面白い
4 硬派
8 草食系

といったtypeがあるとする

検索条件に指定する

「まじめ」のみを検索したいときは

真面目と硬派のどちらかがチェックされているデータを抽出したい場合

真面目と硬派がどちらもチェックされているデータを抽出する場合

検索結果にテキストで表示する

Rails 3.0.5 で「uninitialized constant Rake::DSL」

Rails 3.0.5でプロジェクトを作成し、rake db:migrateなどを実行するときに

というエラーが出る。

これは、Rails 3.0.5以前ではrakeのバージョンが0.8.7以下でなければRake::DSLが無いというエラーになるという物。

なので、Gemfileの中で

というようにrakeのバージョンを指定することで解決できる。

その後、プロジェクトでロックされたgemの一覧を更新するために

を実行する必要がある。

cronのログを有効に

cronのログは、CentOSではデフォルトで出力が有効になっているが

Debianの場合は無効になっている(場合がある?)

ので、ログを出したいときは有効にする

以下のファイルを開き

/etc/syslog.conf

の行のコメントを外す

FireFoxの起動オプション(編集中)

FireFoxを起動するときのオプションについて

  • -no-remote
    -no-remote 付きで起動されたものに対しては, 外部からリンクを渡してそれを開くことができない
  • -p [プロファイル]
    プロファイルを指定
    引数のプロファイルを指定しない場合、プロファイルマネージャを起動

Aptana Studio 3 でのAptanaのテーマ設定

Aptana Studio 3 にしたところ、Ruby on Railsの表示にテーマが適用されるようになった。

これはこれで、背景が黒でかっこいいのだが、SVNのベースリビジョンとの比較をかけたりすると、すべて真っ黒で良く見えない。

簡単に行くなら、テーマを変えるのがいいが、せっかくなので、Aptana Studio 3 のテーマのままでなんとかしたい。

ま、背景黒というのは諦めて、白くする

白くすると、キーワードなどが色が薄すぎて見えない

ので、色を濃くする。

そんな感じのことを地道にやって、完了した。

再構築する際に、いじった設定が消えるのが嫌なので、ここに載せる。

#bundle.rb

使い方は、bundle.rb というファイルを新規作成し、中身に上記を貼りつけて保存

その後、Aptanaを開き、[preferences]のAptanaのThemeを開き、Importする。

Aptana Studio 3 で、Shift Right, Shift Leftのショートカットキー

最近、Aptana Studio が3.0になっていたので、早速インストール。

が、今まで使っていたShift Right(Ctrl + Alt + 右矢印)、Shift Left(Ctrl + Alt + 左矢印)のショートカットが使えなくなっていた。

仕方が無いので、ショートカットキーの設定を変える。

PreferencesのGlobalのkeys画面で

shift rightを検索

Whenという項目で、「Aptana Editor」を選択

Bindingという項目をクリックし、「Ctrl + Alt + 右矢印」を直接キー入力

Applyボタンクリック。

shift leftを検索

Whenという項目で、「Aptana Editor」を選択

Bindingという項目をクリックし、「Ctrl + Alt + 左矢印」を直接キー入力

Applyボタンクリック。

これで、Rubyソースや、erbソースを編集中にShift Right、Shift Leftが出来るようになる。

サイトマップのファイルを分割して置いておく

サイトマップのファイルを分割して置いておく場合

#sitemap.xml

と書いて、sitemap1.xmlファイルの中に実際の一覧を書き込む

#sitemap1.xml

とする

 

MySQLのlikeでの「_」の扱い

先ほど、仕事でなぜか違うデータが抽出されるんだけど…という不具合を報告され

よくよく調査したら、

という条件を見つけた。

前任者は、2001_1001_202_100とか、2001_1001_202_の後にコードが付いたデータを抽出したかったのであろうが

この条件だと2001_1001_2023というデータもヒットしてしまう。

これは、likeでは「_」は任意の一文字を意味する記号であるからである。

仕方が無いので、検索条件として使うコードの「_」をエスケープすることで解決した。

Ruby on Railsでの書き方

MySQLでCSVファイルの入出力

MySQLにはmysqldumpというダンプツールがあるが、CSVファイルでデータを出力できると、加工もしやすい。

また、CSV出力時には基本、SQL構文での出力となるため、条件指定も容易になる。

書き方としては

FIELDSオプション

  • TERMINATED BY
    項目の区切り文字を指定する
  • ENCLOSED BY
    項目を囲む文字(たとえばダブルクォーテーション)
  • ESCAPED BY
    エスケープする文字を指定(¥マークが一般的)

LINESオプション

  • TERMINATED BY
    行の末端記号(\r\n or \n)