VMWare Player 3.0 で、vmnetcfg.exeを使う

先日、VMWare Player 3.0が公開されました。VMware Player 5.0が出ています。こちらの記事もどうぞ。

おそらく、Windows 7に合わせて出した物と思われます。

更新内容は、まだよく見ていませんが、とりあえずインストールしてみました。

今回のVMWare Playerは、なんと、VMの新規作成機能もついております!

これで、重いServerを入れなくても簡単な実行環境の作成なんかで使えそうです。

で、いつも、vmnetcfgでNATの設定を変えて使っているのですが

今回のVMWare Playerにはvmnetcfg.exeが入っていません。

よくよく調べたら、インストーラパッケージには含まれているが、インストールされていないような感じです。

なので、

を実行し、インストーラを展開

その中のnetwork.cabをさらに展開

展開したファイルの中にvmnetcfg.exeがあるので

VMWare Playerのインストールフォルダにコピー。

あとはダブルクリックで起動することができます。

2.5インチハードディスクと外付けきっと購入

ハードディスクは160GBの物(3380円)

ケースの方が玄人志向のGW2.5AV-SU2(869円)

送料込みで5000円なり

※Amazonでは値段違うかも…。。

まだフォーマットしてないけど、普段のデータの持ち歩きようとして小さいのがほしかったから

これで満足。

GW2.5AV-SU2

メモなんかをredmineのwikiに書くか、ブログで書くか迷い中

なんか、技術的なメモはブログで書くよりもwikiとかで書いた方が見やすいな~っていうのがあって

ん~、当分現状維持かな。

ただ、Ruby on Rails ラブなため、Ruby on Rails用のページと、それ以外の技術情報ページが分かれてるのが

あまり頂けないような気がしてきたので、ページ構成を整理する必要はあるかな。

妻、インフルエンザになる の巻

最近、いろんなところで猛威をふるっているインフルエンザですが、先日、ついに我が家にも訪れました。。

会社で仕事をしていると、突然メール。

何かと思ってみてみたら

熱が出てきたからもう少ししたら病院行く予定(´ω`)

なんて事を言ってます。

ん~体力なんだから~この子は…。

なんて思いつつちょっと早めに仕事を切り上げて帰りました。

熱が38度あるようです…。。

で、こりゃ男の手料理の時間か~?

と思いつつ、豚キャベツのニンニクショウガスープを作っておきました。

この日はコンビニ弁当買って食べたようなので、翌日用に。

翌日、朝起きたらまた

38度ある…。。。。。

なんて言われまして、あ~インフルかも…と思って検査のために行かせました。

で、結果は陰性。

やっぱり風邪なんじゃん!!!

と思いつつ

今日の男の手料理は

青椒牛肉絲

もとい

青椒豚肉絲

になってしまった…。。

豚肉の場合はなんて言うんだ?

これも翌日用。。

夜帰ってから作ると食事の時間が不規則になるから…。。

自分の方は、風邪移らないように別室で寝ることにしました。

で、翌日

妻、今度はちょっと声がおかしい!

ん~医者の風邪薬、あまり効いてないよ~!

ということで再度インフルを疑ってまた医者に行かせました。

行かせつつ、仕事仕事~と思って着替えてると、メールが

インフル陽性って出た!!

ふごっ!!!

よ、陽性ですか!

あ~会社行けない…。

なんか陽性判定が出た直後は会社に連絡したり取引先に連絡したりで一番忙しい午前中だったなぁ。。

仕事、全部部下に任せて大丈夫かな~。

なんて考えつつ、妻は家に帰ってくるとソソクサと寝室に行って寝込んでるので

ま~看病と言ってもあまりやることがなく、久しぶりにぼ~~~っと過ごしてました。

人間、ぼ~~~~~~っとしてると

なんかやりたくなる物で、それでVAIOのOS入れ替えなんてしてしまったんだ…。。

ま~調子悪かったのでいつかやらなきゃいけなかったんだけど。

VAIO-TZ73BにWindows 7を入れてみた

今回、この記事をVAIO-TZ73Bに入れたWindows 7から投稿してみました。

前回も一度VAIOにWindows 7を入れたのですが、なんか再起動時にディスクチェックが頻繁に走るので

再インストールしてみようということで。

手順は、

  • VAIOについていたリカバリディスクでVistaをインストール
  • リカバリ時に入ってくる不要なプログラムを削除
    なんとかキャンペーンのお知らせとか、そんなのプログラムとしてインストールすんな!
  • Windows 7のディスクを入れて、アップグレードインストール
    ヘタレなので、アップグレードです
    VAIOのWindows 7用のドライバ類がサイトに公開になったらまた新規インストールしてみますよ
  • 待つこと数時間
    なんとかインストール完了
    といいたいのですが、作業ができるように元通りにインストールするために結局トータルで12時間くらいかかりました

今回の教訓、OSインストールはクリーンインストールが早くて良いです。

でもノートPCとかメーカー物は、やたらと独自ソフトが多くて困ります。

でもVAIOの魅力の3分の1は独自ソフトのおかげだったりもします。

なので、クリーンインストールが難しい。