git, ubuntu

RhodeCodeというのは、

Githubのような雰囲気のソース共有サーバを構築するオープンソースです。

Githubでやりたい事を、Githubではなく、ローカルで実現したい、といった場合に適していると思います。

リポジトリをフォークしたり、ソースレビューをしたりetc

と言うことで、

RhodeCodeをインストールして見ます。

RhodeCodeはPython製なので、Pythonをインストールします。 ...

git, Linux, ubuntu

svnのリポジトリをgitで扱う方法として
svn gitというコマンドツールがある

今回はgitをリモートリポジトリにする方法は別途解説するとして

このコマンドを使用して、svnリポジトリをgitに移行してみます。

まずは、gitリポジトリをイニシャライズします。

イニシャライズ時に、リモートリポジトリにする前提で移行するので–bareオプションを付けます。
これは、my_prodディレクトリにソースを展開せずに管理情報だけを ...

git, ubuntu

公開リポジトリを作成するまで

gitのインストール
sudo apt-get install git
gitoliteのインストール
sudo apt-get install gitolite
gitolite用アカウントの作成
sudo adduser –disabled-password gitolite
管理者用として公開鍵を作成
ssh-keygen -t rsa
gitoliteアカウントのホ ...

Ruby, ubuntu

Rubyは、リファレンス実装でC言語によるRuby(CRuby)や、Javaでの実装のJRuby、.NETのIronRubyなど、多くの実装があります。

これを一つ一つ環境構築してたら、大変なので

RVMというRubyの管理ツールをインストールしてみます。

これで出来る事は
Rubyのバージョンを切り替える
CRubyからJRubyに切り替える
gemのセットを作って切り替える

など

お手軽に入れるには、U ...

git, Linux, Windows

gitoliteからリポジトリをクローンするには

Linux系の場合
ssh-keygen -t rsa
でキーを作成する

id_rsa.pubを適当な名前でコピーする
例)gendosu-ubuntu.pub

gitoliteのサーバにsftpなどで送り込んで

gitolite-admin/keydirに格納する

gitolite-adminリポジトリをコミットして、プッシュ

これで、gito ...

Ruby on Rails 3 Tips

scope :active, where(‘deleted_at is null’)
というスコープを設定したとして

この条件を含むSQLをコード内で取得したい場合ってありますよね。

SQL書いてでゴニョゴニョしたい場合とか…。

そんな時には
Article.active.to_sql
としてやれば、
select * from articles where deleted_at is null ...