gitoliteからcloneする

2012年12月17日

gitoliteからリポジトリをクローンするには

Linux系の場合
ssh-keygen -t rsa
でキーを作成する

id_rsa.pubを適当な名前でコピーする
例)gendosu-ubuntu.pub

gitoliteのサーバにsftpなどで送り込んで

gitolite-admin/keydirに格納する

gitolite-adminリポジトリをコミットして、プッシュ

これで、gitoliteへ公開鍵を設定完了
ssh gitolite@サーバ名
とやると、gitoliteがメッセージを返してくれるはず

この状態で
git clone gitolite@[サーバ名]:[リポジトリ名]
とすると、クローンが作成される

Windows系

環境変数にHOMEという項目を作成して

c:\users\[自分のアカウント名]

を登録する。
要は自分のホームを指定する。

gitを扱う手っ取り早い方法

githubのWindowsクライアントをとりあえずインストールする

ターミナルでgitコマンドが使えるようになるので、そこで
ssh-keygen -t rsa
を実行

c:\users\[自分のアカウント名]\.sshに

id_rsa.pubが出来ていると思うので、適当な名前(クライアントマシン名etc)でコピーする
例)gendosu-win.pub

それをpscpやwinscpなどで、gitoliteのサーバに送り込む

gitolite-admin/keydirに格納する

gitolite-adminをコミット、プッシュする

win側で

c:\users\[自分のアカウント名]\.ssh\configファイルを作成し
以下を追加

host gitolite
    user gitolite
    hostname 192.168.1.10 #サーバのIPかホスト名
    port 22
    identityfile ~/.ssh/id_rsa

コマンドプロンプトで
ssh gitolite
とやると、gitoliteがメッセージを返してくれるはず

gitクローンは
git clone ssh://gitolite/[リポジトリ名]
とやる

アンケート