/tmpに出来る変なファイルを定期的に消したい

/tmpにはウェブサービスを公開してたりすると、アップロードされたファイルの残骸とかが残ったりします。

これを定期的に消したい。
[shell]find /tmp -maxdepth 1 -name "*-0" -atime 2 -exec rm {} \;[/shell]
今回の対象ファイルの条件は、ナンタラ-0という感じに、末尾に-0が付くようです。

これを条件に削除するコマンドです。

-maxdepthというのは、/tmpの中の第一階層の物だけをターゲットにします、という意味

/tmp/nan-0 とかはヒットして、/tmp/a/nan-0はヒットしない。

-nameは、名前の条件を指定します。
*-0にヒットします。

-atime 2は、最終アクセスから2日経過してるファイルがヒット

-exec rm {} \; は、ヒットしたファイルに対して処理を実行すると言う意味で、この場合はrmなのでファイルを削除します。{}という所にヒットしたファイル名が入ります。コマンドの終わりを;で終わらせるのですが、コマンドライン上なのでエスケープしてます。また、;の前には空白が必ず必要です。