rpmファイルを簡単に作成する

CentOSでは、なかなか新しいパッケージが配信されない。

ImageMagickとか、Rubyとか、SQLiteとか。。

なので、自前でrpmファイルを作ろうと思った。

方法は、checkinstallというツールを入れる。

ホームページは

http://www.asic-linux.com.mx/~izto/checkinstall/index.php

で、ソースコードをダウンロード

wget http://www.asic-linux.com.mx/~izto/checkinstall/files/source/checkinstall-1.6.2.tar.gz

ファイルの解凍とコンパイル

tar xvfz checkinstall-1.6.2.tar.gz

cd checkinstall-1.6.2

make

make install

これで、/usr/local/sbin/checkinstall

が生成される

次に、今回はSQLiteをダウンロード

ホームページ

http://www.sqlite.org/

から

autoconfの方をダウンロード

wget http://www.sqlite.org/sqlite-autoconf-3070603.tar.gz

ファイルの解凍

tar xvfz sqlite-autoconf-3070603.tar.gz

mv sqlite-autoconf-3070603 sqlite

cd sqlite

./configure

これでsqliteディレクトリにMakeFileが出来上がったので

checkinstallを実行

checkinstall

あとは、yum –nogpgcheck install /usr/src/redhat/RPMS/i386/sqlite-3.7.6.3-1.i386.rpm

で、インストールされる

※sqlite-develはどうやって作るか分からない。。。。。。

 

アンケート