[Scala]Liftのrunmodeについて

2011年12月14日

Liftにはrun modeが6つ準備されている

  • development
  • test
  • staging
  • production
  • pilot
  • profile

デフォルトでは、developmentが選択される。

run modeを変えて起動する場合、
-Drun.mode=production
というように、起動時にオプションを指定することで変えることが出来る

run modeでDBの接続する先を変えたりする場合

src/main/resources/propsにproduction.default.props(ファイル名の一例)というファイルを置く事で、このファイルに設定された内容で起動する。

アンケート

Lift, Scala

Posted by GENDOSU