Ubuntuのsudoersを編集するときはvisudoで!

Ubuntuで、一般ユーザにsudo権限をつけるときに

/etc/sudoersに設定を追加する必要があるが、

viでは開けない。

なぜなら、パーミッションがリードオンリーに設定されているため。

このパーミッションを変えると、sudoが使えなくなる。

sudoが使えないとchmodも出来ない。

chmodが出来ないとなると、sudoが一生使えない。

というループに陥る。

では、どうするかというと、visudoというコマンドで編集する。

これで編集すれば、パーミッションの問題はクリアされる。

もし、パーミッションを手で変えてしまった場合は…。。。。。

CDからブートして、そこのコマンドラインで

該当の/etc/sudoersのパーミッションを440に変更する。

 

アンケート

ubuntu

Posted by GENDOSU