FreeNASのコンソールで、日本語のファイル名を表示出来るようにする

2013年7月25日

FreeNAS 8.3.1をインストールして、ある程度使い慣れてくると

コンソールに入ったりして作業するようになると思います。

ここで、Windows ファイル共有とかでファイルをおいてた場合、日本語ファイル名がコンソールに表示されないのです。

[root@freenas] /mnt/data/hoge# ls -l
total 5
drwxr-xr-x  3 hoge  hoge   3 Jul 24 18:59 ./
drwxr-xr-x  4 root  wheel  4 Jul 24 18:44 ../
drwxrwxrwx  2 hoge  hoge   2 Jul 24 18:59 ??????????????????/

という表示になります。

これを解決するには・・・

今回はrootで入っているので

rootの.cshrcを編集します。

rootの設定ファイルは、read-only属性の領域にあるので、その領域をまずは書き込み可能に設定します。

[root@freenas] /mnt/data/hoge# mount
/dev/ufs/FreeNASs1a on / (ufs, local, read-only)

この「/」という所を書き込み可能に設定します。
mount -uw /
そうすると
[root@freenas] /mnt/data/hoge# mount
/dev/ufs/FreeNASs1a on / (ufs, local, soft-updates)

このように変わります。

そしたら

cd ~
vi .cshrc

とコマンドを叩き

ファイルの末尾に

setenv LC_CTYPE ja_JP.UTF-8
setenv LANG     ja_JP.UTF-8

を追加します。

最後に
mount -ur /
とやってread-onlyに戻して完了です。

アンケート