我が家最後の砦、VAIO Z の Windows10 アップグレード

VAIO Zの5年くらい前?機種は

DYNAMIC HYBRID GRAPHICS SYSTEM

という仕組みで、バッテリーを長持ちにさせる代わりにグラフィックをIntelのチップセットのもを使うようにしたり、ハイパフォーマンスにしてNVIDIAを使うようにしたり、という設定がスイッチで付います。

DSC_0222_switch

※Windows 10にアップした後に撮ったので、LEDが点灯してないですが、本当はスイッチの向いてる方向のLEDが点灯します。

これのおかげでモバイル用途もOKでゲームも楽しめるという贅沢な機種でした。

ですが、やはりメーカーのサポートというのは長くはなく、

Windows 10対応のドライバ類は提供されず。

という状態で、Windows 10 アップグレードのダイアログは出るものの

ディスプレイドライバが対応していません。(正式には忘れてしまいましたが)というワーニングが出るので

自動アップデートはかけられない状態でした。

で、いろいろと調べていると

NVIDIAのドライバをちょっと細工してインストールする事で

Windows 10にしてもNVIDIAを使う事が出来そう、ということで

意を決してアップグレードしてみました。

DSC_0218

やったことは

VAIO Z VPCZ1 のグラフィクス機能を Optimus Technology を用いて動かす。

このページを参考にさせていただきました。

ただ、現在のNVIDIAの最新のドライバだと若干違う部分がありました。

簡単にですが、アップグレード手順は

Windows 10のISOイメージを取得する

DVDにイメージを焼く

エクスプローラからDVDに焼いたところのアップグレードファイルを起動する

Windows 10アップグレードが始まる

適当に進めてアップグレード完了

ここからWindows 10で起動する訳ですが

普通にIntelのグラフィックドライバで画面が表示されるので

見た目的には問題なさそうな感じがします。

NVIDIA使いたいので、インストーラをダウンロードして

参考にさせていただいたページのようにドライバの情報を書き換え、

さらに起動オプションでドライバ署名無効にして

インストール。

半信半疑のままやってみたわけですが、一応使えるようにはなったみたい。

ただ、ドラクエベンチ流したらカクカクで何でかな〜と悩んだ結果ですが

NVIDIAのコントロールパネルで、使うドライバがIntel になっていて

そこをNVIDIAのに変えたらうまくいきました。

P.S.

少し雑ですが

明日でWindows10 アップグレードネタの賞味期限が切れる気がしたので

急いでインストールして、急いで記事アップしましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *