Ubuntu 10.04にSubversionサーバを入れる

2011年12月22日

設定内容

  • 9000番ポートでsvnリポジトリを公開
  • svnリポジトリのデータは/var/svn_dataに保存
  • リポジトリ名はrepoで公開

まずはSubversionのサーバモジュールをインストール

sudo apt-get install subversion libapache2-svn

/etc/apache2/sites-availableに移動

cd /etc/apache2/sites-available

subversion という名前でファイルを作成

中身を

 

[text]
<VirtualHost *:9000>
ServerAdmin webmaster@localhost

<Directory />
Options FollowSymLinks
AllowOverride None
</Directory>
<Directory /var/svn_data>
Options Indexes FollowSymLinks MultiViews
AllowOverride None
Order allow,deny
allow from all
</Directory>

<Location />
DAV svn
SVNParentPath /var/svn_data
</Location>

ErrorLog /var/log/apache2/subversion-error.log

# Possible values include: debug, info, notice, warn, error, crit,
# alert, emerg.
LogLevel warn

CustomLog /var/log/apache2/subversion-access.log combined
</VirtualHost>[/text]

とする

subversionをenableする

[text]sudo a2ensite subversion[/text]

/etc/apache2に移動

[text]cd /etc/apache2[/text]

ports.conf ファイルを開いて、9000番ポートをリッスンするように設定(以下を追加)

[text]Listen 9000[/text]

svnリポジトリのデータディレクトリを作成

[text]cd /var
sudo mkdir svn_data[/text]

svnリポジトリの作成

[text]cd /var/svn_data
svnadmin create –fs-type bdb repo[/text]

リポジトリの所有者をapacheの実行ユーザと同じ物に変える

[text]sudo chown -R www-data:www-data svn_data[/text]

apacheの再起動

[text]sudo apache2ctl restart[/text]

リポジトリの接続確認

http://localhost:9000/repo

アンケート