[Ruby]Ubuntuにrvmを入れる

2012年3月28日

Ubuntuにrubyの環境をインストールするのに、
パッケージとかで入れると、どうも古いバージョンであったり
複数バージョンを入れて試したりしたい場合がある。

そんな時にはrvmを入れることで、Rubyの複数のバージョンを入れて切り替えたりすることが出来る。

ということで、まずはインストール

rvmの本家(http://beginrescueend.com/)から

インストール方法を確認

rvmのstableをダウンロード

rvm のパス情報を設定

以下は、アカウント内で有効にするための設定なので
.bash_profileに設定します。

これでrvmが使えるようになりました。

次に、rvmで管理できるRubyのバージョンを一覧表示してみます。

だいたいの場合は、CRubyと言われる物だと思うので

単純にバージョンだけ指定すればインストールできます。

今回は、1.9.3をインストールしてみます。

ここで

rvm requires autoreconf to install the selected ruby interpreter however autoreconf was not found in the PATH.

というエラーが出る場合、autoreconfが入っていないので

とやって、インストールします。

インストールが出来たので、今度は1.9.3を使うように設定してみます。

とコマンドを叩くと、入っていないか、現在入っているRubyのバージョンが表示されると思います。

切り替えて見ます。

再び

を叩くと

という結果が表示されます。

アンケート

Ruby, ubuntu

Posted by GENDOSU