[Ruby]Ubuntuにrvmを入れる

2012年3月28日

Ubuntuにrubyの環境をインストールするのに、
パッケージとかで入れると、どうも古いバージョンであったり
複数バージョンを入れて試したりしたい場合がある。

そんな時にはrvmを入れることで、Rubyの複数のバージョンを入れて切り替えたりすることが出来る。

ということで、まずはインストール

rvmの本家(http://beginrescueend.com/)から

インストール方法を確認

rvmのstableをダウンロード

$> bash -s stable < <(curl -s https://raw.github.com/wayneeseguin/rvm/master/binscripts/rvm-installer)

rvm のパス情報を設定

以下は、アカウント内で有効にするための設定なので
.bash_profileに設定します。

PATH="$PATH:$HOME/.rvm/bin"
[[ -s "$HOME/.rvm/scripts/rvm" ]] && . "$HOME/.rvm/scripts/rvm"

これでrvmが使えるようになりました。

次に、rvmで管理できるRubyのバージョンを一覧表示してみます。

$> rvm list known

だいたいの場合は、CRubyと言われる物だと思うので

単純にバージョンだけ指定すればインストールできます。

今回は、1.9.3をインストールしてみます。

$> rvm install 1.9.3

ここで

rvm requires autoreconf to install the selected ruby interpreter however autoreconf was not found in the PATH.

というエラーが出る場合、autoreconfが入っていないので

$> apt-get install dh-autoreconf

とやって、インストールします。

インストールが出来たので、今度は1.9.3を使うように設定してみます。

$> ruby -v

とコマンドを叩くと、入っていないか、現在入っているRubyのバージョンが表示されると思います。

切り替えて見ます。

$> rvm use 1.9.3

再び

$> ruby -v

を叩くと

ruby 1.9.3p125 (2012-02-16 revision 34643) [x86_64-linux]

という結果が表示されます。

アンケート

Ruby, ubuntu

Posted by GENDOSU