Scala

Rubyにはrvmがある。 Scalaにはsvmがある。 ということで、svmを入れてみたいと思います。 ここから、cloneかzipファイルをダウンロードします。 展開した所にsvmがあると思うので、ここにパスを通します。 Ubuntuだと~/.profileの最後に export PATH=$PATH:~/svm もう一つ、 export SCALA_HOME=~/.svm/current/rt とかやればOKです。 で、svmと叩いて、ヘルプが出力されれば完了です。 続いて、Scalaのイ ...

git, ubuntu

RhodeCodeというのは、 Githubのような雰囲気のソース共有サーバを構築するオープンソースです。 Githubでやりたい事を、Githubではなく、ローカルで実現したい、といった場合に適していると思います。 リポジトリをフォークしたり、ソースレビューをしたりetc と言うことで、 RhodeCodeをインストールして見ます。 RhodeCodeはPython製なので、Pythonをインストールします。 sudo apt-get install python-dev python-set ...

git, Linux, ubuntu

svnのリポジトリをgitで扱う方法として svn gitというコマンドツールがある 今回はgitをリモートリポジトリにする方法は別途解説するとして このコマンドを使用して、svnリポジトリをgitに移行してみます。 まずは、gitリポジトリをイニシャライズします。 イニシャライズ時に、リモートリポジトリにする前提で移行するので--bareオプションを付けます。 これは、my_prodディレクトリにソースを展開せずに管理情報だけを保持するリポジトリにするオプションです。 git init --b ...

git, ubuntu

公開リポジトリを作成するまで gitのインストール sudo apt-get install git gitoliteのインストール sudo apt-get install gitolite gitolite用アカウントの作成 sudo adduser --disabled-password gitolite 管理者用として公開鍵を作成 ssh-keygen -t rsa gitoliteアカウントのホームに転送 sudo cp .ssh/id_rsa.pub /home/gitolite/a ...

Ruby, ubuntu

Rubyは、リファレンス実装でC言語によるRuby(CRuby)や、Javaでの実装のJRuby、.NETのIronRubyなど、多くの実装があります。 これを一つ一つ環境構築してたら、大変なので RVMというRubyの管理ツールをインストールしてみます。 これで出来る事は Rubyのバージョンを切り替える CRubyからJRubyに切り替える gemのセットを作って切り替える など お手軽に入れるには、Ubuntuなどのユーザ領域にRVMをインストールする ということで、インストールして見ます ...

git, Linux, Windows

gitoliteからリポジトリをクローンするには Linux系の場合 ssh-keygen -t rsa でキーを作成する id_rsa.pubを適当な名前でコピーする 例)gendosu-ubuntu.pub gitoliteのサーバにsftpなどで送り込んで gitolite-admin/keydirに格納する gitolite-adminリポジトリをコミットして、プッシュ これで、gitoliteへ公開鍵を設定完了 ssh gitolite@サーバ名 とやると、gitoliteがメッセージ ...

Ruby on Rails 3 Tips

scope :active, where('deleted_at is null') というスコープを設定したとして この条件を含むSQLをコード内で取得したい場合ってありますよね。 SQL書いてでゴニョゴニョしたい場合とか…。 そんな時には Article.active.to_sql としてやれば、 select * from articles where deleted_at is null というSQLが取得出来ます。 参考例 # === タグ class Tag < Act ...

git

たとえば、svnのリポジトリをgitで扱いたい場合、 git svn clone とやれば、svnのリポジトリをgitとして扱うことが出来ます。 gitでtagやbranchなども使ってsvnリポジトリを扱いたい場合 git svn clone -s とすれば、ブランチやタグの情報も取得出来るようになります。 ただし、 という構成になっていないと よろしくやってくれないようです。 通常と違う構成でsvnを使っている場合、-sオプションでは無く git svn clone --trunk=<tru ...

git

git log コマンドで コミットの日付が Date: Tue Nov 27 06:21:17 2012 +0000 なんて感じで、9時間ずれるような時は git log --date=local とオプションを付ければ、 Date: Tue Nov 27 15:21:17 2012 と、ちゃんと表示される

Ruby on Rails メモ

Ruby on Railsで数値を整形する場合、ActionViewには便利なヘルパーがあります。 number_with_delimiter です。 number_with_delimiter(12345678) # => 12,345,678 number_with_delimiter("123456") # => 123,456 number_with_delimiter(12345678.05) # => 12,345,678.05 number_w ...

Ruby on Rails 3 Tips

class ActiveForm include ActiveModel::Conversion extend ActiveModel::Naming include ActiveModel::Validations def persisted?; false; end def initialize(attributes = {}) attributes.each do |name, value| send("#{name}=", value) rescue nil end ...

Ruby, Ruby on Rails 3 Tips

sql = " SELECT * FROM users WHERE created_at >= '#{2.weeks.ago}' ORDER BY created_at DESC " @users = User.paginate_by_sql(sql, :page => params, :per_page => 20) こんな感じ

Ruby on Rails 3 Tips, Ruby on Rails 3 プラグイン

Rails 2.x系で、論理削除と言ったら、もうこれ!というのが acts_as_paranoid でした。 Rails 3.x系では rails3_acts_as_paranoid を使います。 インストールの方法は GemFileに gem "rails3_acts_as_paranoid", "~>0.2.0" と追記して bundle実行 ※Rails3.1の場合は、GemFileに書くプラグインのバージョンが"~>0.1.4"になります。 ※Rails3.0の場合は、Gem ...

Ruby, Ruby on Rails 3 Tips

UbuntuにRails3.2.8の実行環境を一からインストールしてみます。 Ubuntuは12.04を使用します。 まずは Rubyから、と言いたい所ですが、必要パッケージ類から sudo apt-get install make build-essential libssl-dev zlib1g-dev \ apache2-mpm-prefork apache2-prefork-dev libapr1-dev libaprutil1-dev \ libcurl4-openssl-dev li ...

Ruby, Ruby on Rails 3 Tips

Rails 3.2では、javascriptやstylesheetはassetにまとめられます。 ここにまとめられたものは 例えばstylesheetであれば自動的に「コントローラ名.css.scss」がcssコンパイルされ、 リンクされます。自分で指定する場合は <%= stylesheet_link_tag "users" %> とすればリンク出来ます。 さて、Rails3.2では、stylesheetはscssが、JavaScriptはCoffeScriptがそれぞれ 標準で使 ...

Ruby, Ruby on Rails メモ

Rubyで「&amp;」などの文字参照をデコードするには CGI.unescapeHTML('test&amp;リリース') とすると test&リリース という感じで変換してくれる。

Play framework2

application.confには前環境で共通の内容を設定 prod.confには、本番環境用のみのものを設定 という感じで、本番と開発で設定を分けたいなと思います。 これを実現するには 起動時のパラメータに以下のような設定を追加することで実現出来ます。 config.resource=prod.conf このconfig.resourceというのは、Play プロジェクト内のリソースとしてのprod.confを読み込みます、という設定なので、 confディレクトリに格納しておく必要があります ...

Scala

今回のお題は プログラムをやってて、ある程度数値をいじる方にはもう一般的な事かもしれませんが 四捨五入です。 Scalaで。 わかりやすいように例を挙げますと 画像サイズを比率を保ったまま縮小する処理を書いてみます。 // もとの画像のサイズ val heightBefore = BigDecimal(2048) val widthBefore  = BigDecimal(1506) // 縮小後のサイズ val widthAfter   = BigDecimal(250) // widthを2 ...

Ruby, Ruby on Rails 3 Tips, Ruby on Rails 3 プラグイン

Ruby on RailsからSolrを使うには、このプラグインを使うと良さそうだ sunspot_rails ホームページは sunspotプロジェクトの一部になっています。 インストールは Ruby on Rails 3の場合 gemfileに gem 'sunspot_rails' gem 'sunspot_solr' # optional pre-packaged Solr distribution for use in development を追加 あとは bundle instal ...

Play framework2, Scala

APIDOCとか、Documentをみたら、分かる事ではあるが、はまりやすいので書いておく def action1 = Action {   Ok.wi5hSession("test1" -&gt; "value1") } def action2 = Action {   Ok.wi5hSession("test2" -&gt; "value2") } とした場合に action1を叩いてからaction2を叩くと セッションの情報がtest2 -> value2だけになる ...