Ruby, Windows

今回の要件 Windowsに複数のバージョンのRubyをインストールする。 バージョンの切り替えを出来るようにする。 ネイティブなgemもインストールしたい。 たとえばnokogiri とか jsonとか ダウンロード ということで、まずは必要なRubyのダウンロード。 以下のページからインストーラをダウンロードします。 ※からもリンクがあります。 今回はシステム側に2.0.0、切り替え用として1.8.7をインストールします。 なので、ダウンロードページから 2.0.0のインストーラと1.8.7 ...

CentOS, git

CentOS 5.9 には、標準状態ではyumでgitをインストール出来ない模様。 なので、RPMforgeを使ってyumにリポジトリを追加してからgitをインストールして見ます。 このページを参考に、該当のrpmファイルをダウンロードします。 ダウンロードしたパッケージファイルをインストールします。 yumで検索してみます。 見つかったので、yumでgitをインストールします。

Ruby on Rails 4, ubuntu

rvmを使って実行環境を分けつつ、crontabなどで自動起動をさせたい時 まずはrvmでラッパーを作成する これを実行すると、~/.rvm/binにstart_unicorn_railsというファイルが出来上がる このファイルに対してunicorn_railsに指定するパラメータを指定してやると rvmを読み込んだ状態でunicorn_railsを実行してくれる。

git

コミットで、productionというキーワードを含んだ追加・削除・変更が行われたログの一覧を取得 master..branch間のコミットで、productionというキーワードを含んだ追加・削除・変更が行われたログの一覧を取得 app/controllers/application_controller.rbのファイルに対する追加・削除・変更で、productionというキーワードを含んだログの一覧を取得

git

git for Windows で、外部のエディタを使うのも良いですが、たまにはviも使ってみましょう。 と言うことで とgitのコンフィグを設定してあげるだけで、コミットログの編集にviを使う事が出来ます。

git

昔からWindows上でUnixのコマンドを扱える環境として Cygwinがありました。 当時というか、ちょっと前まで、レジストリに何か設定を残したりしてて うれしくない、ということで、最近はマシンスペックも高くなってきていたので VMでUbuntuを使うようになっていました。 けど、Windows上でもgitコマンドが使いたい、と言うことで git for Windowsというのを使ってました。 これはまぁCygwinのgitコマンドと周辺コマンドのみをパッケージングしたような物で lessが ...

git

git for windowsは、まだ完成とは言い切れない(日本語環境で使うには)というイメージがあり 実際にコミットメッセージをコマンドラインで入力する方法でコミットすると 他の環境ではそのコミットメッセージが化けて見えたりします。 ということで、化ける原因を解消したいので エディタを別のものに変えてみます。 gitには設定でエディタを変えるという事が出来るようになっているので その設定を変更してみます。 git help configの中にあるように という設定項目を変えることでエディタを変 ...

git

git logでツリー状の良い感じの表示を実現するコマンドオプションをエイリアスに登録する。

Ruby on Rails 4

config/environments/production.rbファイルの中の config.log_level に :debug を設定します。

Ruby on Rails 4

Rails 3.x 以降でセッションのIDを得る方法が session.session_idでは無くなったようです。  

WordPress

ソースコードの表示今までだと若干見にくい感じになっていたので、プラグインを入れ替えてみました。 SyntaxHighlighter Evolved インストールするには、単純に Wordpressの管理画面のプラグインと言うところで 新規追加ボタンを押してプラグインの検索に「SyntaxHighlighter」と入力して検索するだけで 一覧に表示されます。 ここから、インストールをクリックするだけで入れることが出来ます。 ソースコードを見やすい表示にしたい場合、 [ruby] list = li ...

git, 開発

複数人でgitリポジトリを管理しており、ほかの誰かがリモート上のあるブランチを削除した場合 ローカルリポジトリ上で とやると、消されたはずのブランチが出てきてしまう。 さらに、ここで とやってみても という感じでエラーが出てしまう。 こんな時は というコマンドをたたいてやると、リモートの状態を再度取得してくれる。 ちなみに、pruneというのは取り除く、とか切り取る、とかそんな雰囲気の単語らしいので リモート上で削除されたブランチをローカルからも取り除く、といった意味合いかな?と思います。

Scala

Scala IDEが便利になった。 というより、Eclipse同梱版が出来て、楽になった。 Scala IDEは、Scala2.10.x用の環境で、Scala 2.9.x以下を使っている場合は使えないようです。 ※Scala IDE上ではScala 2.10.xが動くけど、コマンドラインでは2.9.xという感じでは使えるかと思います。 Scala IDEは、ベースがEclipseなので、Windowsの他、Mac OSとLinux上で使えるようです。 Scala IDEについて 自分が便利だと思 ...

AWS

AWS(Amazon Web Service)始めました。 遅ればせながら、AWS始めました。 これから、色々とAWSに関する事を書いていこうかと思います。

git

git svn fetchを実行すると、そのままsvn上で登録されている編集者情報が取り込まれます。 gendosu <gendosu@f6c38acf-3242-4c98-89c5-1a79c4400658> のように。 svn上ではgendosuで入っているわけですね。 これのメールアドレスの所に、正式なアドレスを入れてあげたい そして、名前の所も別の物を入れてあげたい と言うことで、適当な所にsvnauthersというファイルを作ります。 ファイル名は適当で良いです。 これを、 ...

Ruby on Rails 4, Ruby on Rails メモ, ubuntu

必要なパッケージをインストールする たぶん、このインストールだけで済むはず。 入れている物は、 libqtwebkit-dev qtwebkitの開発用モジュール Qtはデスクトップと組込み開発向けのクロスプラットフォームアプリケーション開発フレームワーク らしい xvfb 仮想フレームバッファ ttf-kochi-mincho-naga10 ttf-kochi-gothic-naga10 日本語フォント 済まなかったら以下を追加 Gemfileにgem追加 bundle実行 インストール完了 ...

Eclipse, git, Ruby on Rails メモ

Aptana Studio 3でEGitを入れているのに Aptana Studio 3でインストールされるPortableGitが優先されてしまう問題 ですが Preferencesの設定の中にある - という所が二つあると思います。 これは、Aptana Studio 3が内包しているPortable Gitの設定と、EGitの設定が両方出てきているという事です。 で、EGitの方を優先で使いたい場合ですが - のサブオプションがある方がEGitで、サブオプションがない方がPortableG ...

JavaScript, jQuary

JavaScriptでフツウに画像サイズを取得する場合 <img src="" width="470" height="99" id="image"> といった感じですが、オリジナルの画像サイズは940x198なので、そのサイズがとりたい。 という場合ですが という感じで取得出来ます。

JavaScript, jQuary

1.8以前のJQueryでは$.browser.msieという判定でIEとそれ以外の処理を分けていたりしました。 これがJQuery1.9以降は出来なくなります。 ということで、JQuery1.9以降でこのような判定に近い事が出来るかどうかを考えてみます。 まず、JQuery1.9では、browserが削除されます。 それにかわって、supportを使えという感じに書かれています。 このsupportというのは、ブラウザ毎に分けるのでは無く、ブラウザが対応している機能ごと、実装ごとに判定しようと ...

Scala

import scala.utl.Random val a = List(1,2,3) val b = List(4,5,6) val c = a ::: b val rand = new Random c.sortBy{_ =&gt; rand.nextInt(c.size)}.map(println)