Ruby on Rails 3 Tips

Rails3の日本語化をする #config/application.rbファイルの編集 このファイルに日本語で動くことを指定する設定を追加する config.i18n.default_locale = :jp #config/localesディレクトリにjp.ymlファイルを設置 jp.ymlファイルの中身は "jp": errors: template: header: one: "1 個のエラーが発生しました" other: "{{count}} 個のエラーが発生しました" # The v ...

Ruby on Rails 3 Tips

rails3のプロジェクトを作成し、起動時に rails s -e production という感じでプロダクションモードで起動したときに、なぜかpublic配下のファイルがすべてNot Foundになってしまう。 これは、config/environments/production.rb ファイルの中の config.serve_static_assetsという設定があるのだが、これをtrueに設定してやることで、表示できるようになる。 ちなみに、サーバに配置してpassengerなどでpro ...

Ruby on Rails 3 Tips

代々、Railsでの日本語メールはパッチを当てるか処理を書かないと、普段日本で流通しているメールの形式にはならない。 ようするに、エンコーディングが違うのである。 RailsでActiveMailを使って普通に送信すると、エンコーディングをUTF-8で送信してしまう。 ThunderBirdとかGMailとかだと、その辺を勝手に解釈して正常に表示されてしまうが 日本にはいまだにエンコードがUTF-8では正しく表示されないメーラーがあったりする。 これに対応するには、エンコーディングをUTF-8で ...

MySQL, SQL

MySQLでユーザを削除する手順 権限を削除 REVOKEで、削除したいユーザの権限を削除する REVOKE構文について REVOKE priv_type ...] ON {テーブル名 | * | *.* | データベース名.*} FROM ユーザ名 参考に、guestユーザの権限を削除する実際の構文は REVOKE all on *.* from guest; ユーザを削除 DROP USER guest;

web

div#main{ width:800px; position:absolute; left:50%; margin-left:-400px; }

AJAX

prototype.jsで、ページが読み込まれた後に発動するイベントを定義する場合 Event.observe(document, "dom:loaded",function(){   alert('読み込んだ'); }); DOMツリーの構築が終わっていても描画が終わっていない場合があるので、このイベント内で$('test').style.height のようなプロパティを見ても0やnullが入っている場合がある。

AJAX

prototype.jsで、エレメントにイベントを設定する <div id="test">test</div> このタグにクリックイベントを付ける時は $('test').observe('click', function(event){   alert('testをクリック'); }); prototype.jsのイベントとして指定出来るイベント ページのイベント load ページが読み込まれた時 dom:loaded ページが読み込まれた時(イメージなどは読み込み完了 ...

Ruby on Rails メモ

Rails 3からActiveModelが追加されたが、これはどーいうものかというと、 ActiveRecordはテーブルのデータを操作するのに対して ActiveModelはテーブルの存在しないデータを操作するために使用する。 と思う。 ActiveModelの肝は大きくみて4つくらいあるらしい。 アトリビュート コールバック 変更記憶 バリデーション ほかにもいくつか楽しそうな物はあるが、とりあえず、この4つについてREADMEから情報を拾ってみたいと思います。 アトリビュートは、モデル内に ...

Ruby on Rails 3 Tips

AdminUserなんていうクラスがあるとして、 admin_user という文字列を欲しい時に "AdminUser".underscore #=> admin_user という感じで使う 逆にしたい場合は "admin_user".camelize #=> AdminUser

Ruby on Rails 3 Tips

複数形で書かれた英語表記の文字列を単数形に変換したい場合、または 単数形を複数形に変換した場合に使用する。 userという文字列がある場合 a = 'user' b = 'users' a.pluralize #=> users b.singularize #=> user となる

Ruby on Rails 3 プラグイン

ホームページ github まだタグでv3.0.0正式対応のものがないようなので、preを使う インストール Gemfileに gem 'will_paginate', '~>3.0.pre', :require => 'will_paginate' を追加して bundle install 実行 使い方 一覧表示アクションの中で、一覧取得の処理を変更 # GET /articles # GET /articles.xml def index # allではなく、paginateに変 ...

Ruby on Rails 3 プラグイン

デファクトスタンダードな、Railsのテストツール ホームページ 公式 まだタグでv3.0.0正式対応のものがないようなので、bataを使う インストール Gemfileに group :test do gem 'rspec-rails', '~>2.0.0.bata', :require => 'rspec-rails', :group => :development end を追加して bundle install 実行 rspec用タスクを生成 rails g rspec ...

Ruby on Rails 3 プラグイン

fixtureの代替となるツール ホームページ Github インストール Gemfileに group :test do gem 'factory_girl_rails' end を追加して bundle install 実行 使い方 定義 specフォルダの下にfactoriesフォルダを作成 このフォルダの中にrbファイルを作成し、そこにデータのひな形を作成する #spec/factories/users.rb  Factory.define :user do |f| f.nam ...

Ruby on Rails 3 プラグイン

DeviseはWardenに基づくRailsのフレキシブルな認証プラグインです。 特徴は Rackベース Railsエンジンに基づく完全なMVC 複数ロール(複数テーブル)が可能 モジュール方式概念に基づいている ホームページ Github インストール Gemfileに gem 'devise', :require => 'devise' を追加して bundle install 実行 使い方 deviseを使用するために必要な最低限のファイルをインストールする rails genera ...

Ruby on Rails 3 プラグイン

認証処理 openIDとかLDAPとかと連携して認証するためのプラグインが存在する ホームページ Github Rails 3 に対応していないようなので、フォークの中からRails 3 対応中の物を探す 新しい物が良いな~と言うことで、 あたりが良いか? だが、安定して使える物を探す必要はある。 オリジナルがRails 3 に対応すれば、それを使いたい。 インストール Gemfileに gem "authlogic", :git => "git://github.com/crossroa ...

Ruby on Rails 3 Tips

Rails 3 になってから、content_forの挙動が少し変わった。 Rails 2までの動きだと <% content_for :title do -%> トップページ <% end -%> という感じでタイトルを各ビューごとに変更するような作りの場合 レイアウトのhtml.erbでは、 <title><%= yield(:title) || 'デフォルトのトップページ' %></title> とやると、各ビューの方でconte ...

Ruby on Rails 3 Tips

Rails2.3あたり?(もうちょっと前かな?)からhelperはデフォルトで全部読み込むようになってまった。 別のコントローラのhelperも呼んでしまうので、同じメソッドが定義してあると、どれが呼ばれるかくわからなくなる。 Rails 3.0では、Application::Baseで読み込んでしまうので、 これを解除するにはアプリケーションコントローラに #app/controller/application_controller.rb clear_helpers を追加する

JasperReports

JasperReportsで複数のテンプレートを結合してPDFを出力する際に、最初に思いつくのはaddPageメソッドでページを追加してい くという方法だが、この方法だと用紙サイズ、用紙方向などが最初の用紙の設定でページが追加されるようで追加したページの設定が良くない。 そこで、少し面倒だが、各用紙の設定を維持したまま単一のPDF出力が出来るようにする 具体的には、JasperReportsのクラス で「JRPdfExporter」というのがあり、このクラスを使ってPDFを出力する /* * r ...

JasperReports

Railsをpassengerで動かしている時に、RJBでJavaのライブラリJasperReportsを呼び出そうとすると うまくいかなかった。 なので、一つの解決法としてJasperReportsの呼び出し部分をRailsとは切り離す仕組みとしてDRubyを採用する。 サンプルは別途リンクを張りますが、ここでは主要なソースのみ書き出します。 まずは、実際にPDFを作成する部分から gen/WritePdf.java: package gendosu; import java.io.File; ...