CentOS

の取得 httpd-2.2.8.tar.bz2 の解凍 httpd-2.2.8 のコンパイル configureオプション --enable-mods-shared=most モジュールを設定でON or OFF出来るように個々に切り出す設定 mostの所にallを指定すると、モジュールすべてが対象 sslはallに含まれないようなので、ssl対応にするときは"all ssl"とする必要がある --enable-mods-shared="all ssl" --enable-proxy mod_p ...

Ruby on Rails 3 Tips

コントローラで rescue_from を指定することで、そのコントローラで例外が発生したときなどに実行する処理を指定することが出来る。

Debian

-m オプションでhomeディレクトリ作成 -d -d /home/ディレクトリパス でディレクトリ指定

AJAX

Ruby on Railsで開発していると、たいていの場合prototype.jsが組み込まれてしまう。 Rails3ではprototype.jsを使わない方法も取れるかもしれないが、まだまだprototype.jsは使う機会が多い。 そんな中で、JQueryのエフェクトやプラグインには魅力を感じてしまう。 そこで、prototype.jsとJQueryを共存させる事が出来れば問題は解決するはず。 JQueryには、コンフリクトを避けるためのメソッドがあるので、これを指定すれば ほとんどの場合、 ...

Ruby on Rails 3 Tips

Rails3の日本語化をする #config/application.rbファイルの編集 このファイルに日本語で動くことを指定する設定を追加する #config/localesディレクトリにjp.ymlファイルを設置 jp.ymlファイルの中身は

Ruby on Rails 3 Tips

rails3のプロジェクトを作成し、起動時に という感じでプロダクションモードで起動したときに、なぜかpublic配下のファイルがすべてNot Foundになってしまう。 これは、config/environments/production.rb ファイルの中の config.serve_static_assetsという設定があるのだが、これをtrueに設定してやることで、表示できるようになる。 ちなみに、サーバに配置してpassengerなどでproductionモードで実行した場合は con ...

Ruby on Rails 3 Tips

代々、Railsでの日本語メールはパッチを当てるか処理を書かないと、普段日本で流通しているメールの形式にはならない。 ようするに、エンコーディングが違うのである。 RailsでActiveMailを使って普通に送信すると、エンコーディングをUTF-8で送信してしまう。 ThunderBirdとかGMailとかだと、その辺を勝手に解釈して正常に表示されてしまうが 日本にはいまだにエンコードがUTF-8では正しく表示されないメーラーがあったりする。 これに対応するには、エンコーディングをUTF-8で ...

MySQL, SQL

MySQLでユーザを削除する手順 権限を削除 REVOKEで、削除したいユーザの権限を削除する REVOKE構文について 参考に、guestユーザの権限を削除する実際の構文は ユーザを削除

Android

AndEngineの拡張で、「Physics Box2D Extension」というのがあるが、この拡張を使うと 物理演算された動きを簡単に再現できる。 で、再現ついでに、色々遊んでいたのだが 物体同士が衝突したら、アクションを起こしたい場合、 たとえば、衝突した物体が壊れるとか 音を鳴らすとか。 そんな場合、単純に衝突した時にアクションを起こすと、ほんの少し触れただけでも 衝突アクションが発生しまくってしまう。 ある程度強い強さで衝突した場合のみ、アクションを発生させたい場合 物体同士の衝突力 ...

Android

シークバーの背景の色を変える

Android

javaの型について深く認識していなかったので、備忘録として 種別 型 説明 論理値 boolean 真偽値。true または false 文字 char 2バイトUNICODE文字。'\u0000'~'\uffff' 整数 byte 1バイト符号付整数。-128~127 short 2バイト符号付整数。-32768~32767 int 4バイト符号付整数。-2147483648~2147483647 long 8バイト符号付整数。約-922京~約922京 浮動小数 float 4バイト浮動小数 ...

Android

MediaPlayerのメソッドにsetVolumeというメソッドがある。 対して、getVolumeというのは、なぜか無い。 それは何故かはあとで調べるとして、 setVolumeの引数は(float leftVolume, float rightVolume)となっている。 左右の音のバランスを設定するためのメソッドのようだ。 が、ハード上のメディアのボリュームをアプリで変更したくない場合 このsetVolumeをいじると良いかもしれない。 だが、このsetVolume、リファレンスを見ても ...

Android

Androidマーケットへ、初公開したアプリ その名も 「不思議なドーナツ屋さん」 名前からして不思議ですが いわゆるパネル反転型のパズルになります。 Android端末からはこちら market://details?id=jp.gendosu.UraOmoteLite

Android

アプリをマーケットにリリースするには、署名ファイルを作成する必要がある。 署名ファイルはJAVAのkeytoolというツールを使って作成する。 コマンドの意味は -genkey キーファイルを作成するコマンド -keyalg キー作成時に使用するアルゴリズム DSAかRSAを指定 -keystore キーストアファイルの名前を指定 -alias キーの別名を指定 -validity キーの有効期限を日数で指定

Android

以下のような画面を構成する場合、LinearLayoutだけだと、なかなかうまく配置出来なかったりする。 そこで、実現方法の一つとして RelativeLayoutを使った方法を試してみる。

Android

scaleTypeは、ImageViewなどのビューに対して、貼り付けるイメージをどのように貼り付けるかを指定する方法で、以下の種類がある CENTER サイズ変更せずにエリアの中央に表示 CENTER_CROP エリアの横幅まで画像を拡大し中央に表示 FIT_CENTER エリアの縦幅まで画像を拡大し中央に表示 FIT_END エリアの縦幅まで画像を拡大し右端に寄せて表示 FIT_START エリアの縦幅まで画像を拡大し左端に寄せて表示 FIT_XY エリア全体に画像を拡大して表示 MATRI ...

Android

カメラ機能で撮影した画像などを画面にフルスクリーンで表示した場合、縦に伸びてしまったりすることがある。 上下、または左右をカットしてでも画像の縦横比を維持したまま表示したい場合には という形で、scaleTypeにcenterCropを指定すると、うまい感じに上下、または左右をカットして画面に表示してくれる