VMWare

VMWare Player 6がリリースされたようです。 Windows 8に正式に対応し、ストアアプリもユニティメニューから呼び出せるようです。 さて、vmnetcfg.exeを使いたいと言った場合 VMWare Workstationの対応バージョン(VMWare Player 6の場合はVMWare Workstation 10)のインストーラを入手出来る方に限られますが VMWare Workstation 10のインストーラを手動で展開します。 VMware-workstation-f ...

CentOS

CentOSで起動しているプロセス(サービス)を管理したい。 登録されているサービスを一覧表示する chkconfig --list サービスとして登録したい chkconfig --add 登録しただけではOS起動時に自動的に起動しないので、自動起動を設定する chkconfig on 自動起動しないように設定する chkconfig off サービスを削除する chkconfig --del

Linux

ファイルの1行目のデータを抽出する awk 'NR==1' data.txt ファイルの1行目~10行目のデータを抽出する awk 'NR==1,NR==10' data.txt ファイルの1行目と5行目を抽出する awk 'NR==1;NR==5' data.txt

JavaScript, jQuary

JavaScriptでフツウに画像サイズを取得する場合 <img src="" width="470" height="99" id="image"> image = $('#image'); image.width // imgタグのwidth =&gt; 470 image.height // imgタグのheight =&gt; 99 といった感じですが、オリジナルの画像サイズは940x198なので、そのサイズがとりたい。 という場合ですが image = $( ...

JavaScript, jQuary

1.8以前のJQueryでは$.browser.msieという判定でIEとそれ以外の処理を分けていたりしました。 これがJQuery1.9以降は出来なくなります。 ということで、JQuery1.9以降でこのような判定に近い事が出来るかどうかを考えてみます。 まず、JQuery1.9では、browserが削除されます。 それにかわって、supportを使えという感じに書かれています。 このsupportというのは、ブラウザ毎に分けるのでは無く、ブラウザが対応している機能ごと、実装ごとに判定しようと ...

ubuntu

どうやら、ログをUTF-8として扱ってくれないのが原因のようなので /etc/default/jenkinsに設定を追加します。 Jenkinsがファイルを参照する時に効いてくる設定は file.encodingで、ここにUTF-8を設定してやればUTF-8としてファイルを読んでくれます。 ということで JAVA_ARGS="-Dfile.encoding=UTF-8" という設定を追加してみました。 あとは sudo service jenkins restart としてJenkinsを再起動 ...

Linux

FreeNAS 8.3.1をインストールして、ある程度使い慣れてくると コンソールに入ったりして作業するようになると思います。 ここで、Windows ファイル共有とかでファイルをおいてた場合、日本語ファイル名がコンソールに表示されないのです。 /mnt/data/hoge# ls -l total 5 drwxr-xr-x 3 hoge hoge 3 Jul 24 18:59 ./ drwxr-xr-x 4 root wheel 4 Jul 24 18:44 ../ drwxrwxrwx 2 ...

PC関連, Windows

Select-links 4.3 というマルウェアが結構出回っているようです。 海外のフリーウェアとかをインストールする時に、インストーラの説明に書いてあったり 問答無用にインストールされたりします。 症状としては、「お使いのPCがクラッシュ寸前です」とか「お使いのパソコンの性能が低下しています」 とか、このような広告が表示されるようになります。 で、これを消す方法ですが 「Select-links 4.3の消し方」というワードで検索すると色々出てきます。 が、どれも中間経路(レジストリやらプラ ...

Scala

import scala.utl.Random val a = List(1,2,3) val b = List(4,5,6) val c = a ::: b val rand = new Random c.sortBy{_ =&gt; rand.nextInt(c.size)}.map(println)

Ruby

Rubyの配列をランダムにソートするには a = b = (a + b).sort_by{rand} #=>

Windows

bad permissionsエラーで接続できない 以下のようなメッセージでエラーが出て接続できない場合で @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ @         WARNING: UNPROTECTED PRIVATE KEY FILE!          @ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ Permissions 0640 ...

Linux

具体的には、大量にできあがっているキャッシュファイルを、再作成したいような時、 一気に消すとキャッシュ作成コストが一気に発生するので、1ファイルずつ定期的に消したい。 しかも全ファイル自動的に。 ということで、実現するコマンド find . -xtype f | while read x ; do rm -rf $x; sleep 0.3 ; done となる。findで取得した一覧を元に、whileでリストを回す感じです。 簡単でしたね。

Android

ADTでデバッグするときなどにAndroidのエミュレータを起動すると思いますが もしかしたら、エミュレータが重すぎて実機を繋いでデバッグしてしまうかもしれません。 でも、エミュレータでやりたい場合もあったりするので 出来ればエミュレータが高速に動いてほしい。。 これがWindowsでIntelのCPUだと、高速化出来たりします。 Intelのページに Hardware Accelerated Execution Manager というものが置いてあります。TOOLS % DOWNLOADの所で ...

Linux

/tmpにはウェブサービスを公開してたりすると、アップロードされたファイルの残骸とかが残ったりします。 これを定期的に消したい。 find /tmp -maxdepth 1 -name "*-0" -atime 2 -exec rm {} \; 今回の対象ファイルの条件は、ナンタラ-0という感じに、末尾に-0が付くようです。 これを条件に削除するコマンドです。 -maxdepthというのは、/tmpの中の第一階層の物だけをターゲットにします、という意味 /tmp/nan-0 ...

JavaScript, jQuary

画像が多いサイトなどで、ローディング時間が長くて困る、なんて言う時は 画像の延滞ロードです。 最近のAmazonとか、スクロールして画像が表示される時に一瞬ローディング画像が出たりしてるやつです。 このプラグインを使うと、簡単に実現出来ます。 必要な物は、jQuaryとこのプラグイン。 あとは、延滞ロードしたい画像のタグにclass="lazy"を追加します。 $("img.lazy").lazyload(); という処理をどこかに置きます。 以上です。

Windows

TeraTermProで拝啓を黒に設定してANSI Colorの表示の時、 どうも青が見にくい感じになります。 TeraTermProのバージョンにもよるカモしれないのですが、色のためにバージョン戻したりとか嫌なので、設定ファイルをいじってみます。 TeraTermProの設定ファイルは インストールフォルダの直下にあるTERATERM.INIです。 このファイルを開くと、TeraTermProの全部の設定が入っています。 この中からANSIColorという設定を探し出します。 ANSIColo ...

Linux

ImageMagickを使って日々運用していると、時々ディスクフルアラートが出たりします。。 よく調べてみると、/tmpにmagick-ayu89r53とかよく分からないファイルが数十GB位のサイズになっていてびっくりします。。 別に定期的に出る訳では無く、たまに出たりするので、なんとも分からないのですが ImageMagick本家のドキュメントを調べてみると -limit <em>type value</em> というのが設定出来るようです。 このlimitの概要にはS ...

Play framework2

Play frameworkを本番環境にデプロイする場合に、PIDファイルを別の場所に置きたいなと思ったりします。 デフォルトだとプロジェクトディレクトリの直下にRUNNING_PIDというファイルが作成されます。 このRUNNING_PIDファイルを作る所のコードを確認すると play.core.server.NettyServer の中にあるようです。 def createServer(applicationPath: File): Option = { // Manage RUNNING_ ...

Ruby

たまに、配列になっているデータをハッシュに変えてしまいたい時があったりします。 data = , , , , ] という感じのデータですね。 これをハッシュにするには、ゴリゴリやる場合 hash_data = {} data.map{|c| hash_data] = c} となりますが、別のやり方として Hashの「self -> Hash」というメソッドを使ってみます。 Rubyのドキュメントにもあるのですが Hashの[]メソッドとして定義されており array_data = Hashという ...

Eclipse

今更ながら、eclipseを日本語化してみる。 常に最新のeclipseを使うので、日本語化はちょっと・・・と思っていたが、ニュアンスで操作してる場合もあったので、日本語化して意味を理解してみようと思う。 使うのはpreadesというプラグイン。 eclipseの日本語化ではわりと昔から存在していたプラグインです。 で、これはeclipse4.2のプラグインインストールでは入れられないようで zipファイルを解凍して、eclipseディレクトリにファイルをコピーする。 さらに、eclipse.i ...